ハイグレードなマンションライフ! ハイグレードなマンションライフ! ハイグレードなマンションライフ!

ハイグレードな空間

従来のマンションを見てみると、60~70平方メートルくらいの部屋が中心です。家族3~4人程度で暮らす場合には、不自由はないくらいの広さかもしれません。ハイグレードマンションの場合、一般的なマンションと比較してさらに部屋面積を広くとっています。このため、ゆとりを持った暮らしのできるところも魅力といえます。少なくても部屋面積は100平方メートル以上あるものが主流で、中には200とか300平方メートルの広さを持つ物件もあるくらいです。

一般のマンションだと、部屋数にこだわった物件が多い傾向が見られます。ところがハイグレードマンションの場合、それぞれの部屋の広さを重視します。たとえばリビングダイニングで、20畳を超えるような物件が多々見られます。日中はリビングダイニングで過ごす人も多いでしょうが、これだけの広さもあればのんびりと暮らせるはずですし、家族だんらんもしやすいでしょう。

またキッチンに関しても、利用者が使いやすいような配慮がなされています。キッチンに関しては完全に独立しているものやアイランドカウンタータイプのものが中心です。通常のマンションよりも広めにキッチンスペースをとっているため、窮屈さを感じることなく調理ができます。また複数が同時にキッチンで作業できるだけのスペースを確保できている物件も少なくありません。このためホームパーティを開催する際、夫婦共同で料理などの準備をして、ゲストをもてなすことなども可能です。

▲ページトップへ